【リマインド】銭函サーフポイントの駐車ルールについて


ここ数日、波のいい日が続いているようです。
いい波乗れましたか?

本格的な日本海シーズンへ突入といった感じですが、今一度銭函周辺エリアの駐車ルールについてリマインドしたいと思います。
基本的スタンスは今までと変わらないです。昨シーズン同様、皆様のご理解とご協力をお願いします。

【銭函メインPについて】

現在、銭函ではサーファーが自由に停められる駐車場がありません。
以前、暗黙の諒解で停めていた海側の路側帯を含め、全面的に路上駐車は厳禁です。

銭函でサーフィンをするにはポイント付近の月極駐車場等の有料駐車場を利用していただくしか方法がありません。
ポイント付近への路上駐車は、付近の住民の迷惑になりますので絶対におやめください。
また、空き地や私有地等への無断駐車もサーファーの信用を落とす原因になります。
地域住民の迷惑になる行為は慎むようにお願いいたします。

迷惑駐車とその理由

排泄行為について

地域住民の生活の場であることを忘れずに!


礼文塚Pについて

現在、礼文塚ポイントへはアクセスできません。

礼文塚ポイントにアクセスするには、下水処理場の前にある河川を利用する以外に方法がありませんでしたが、ご存知の通り、礼文塚ポイント前の下水処理場付近へは立ち入りは禁止となっており、状況は変わっておりません。
従って事実上、礼文塚ポイントでサーフィンすることはできない状況です。

しかし、近頃、礼文塚ポイント上の波チェックポイント付近の道路やその周辺に路上駐車をしてエントリーするサーファーがいるようです。

・線路を横断してのエントリー
 線路を横断する行為は大変危険であるばかりでなく、もし何か事故が発生した場合、今以上のポイント閉鎖という事態になりかねません。

・し尿処理場方向への崖を降りてのエントリー
 し尿処理場の方向に崖を降りて河川を渡ってエントリーしているサーファーもいるようです。しかし、この場合も私有地に侵入することになります。

し尿処理場付近には駐車場がないので、徒歩でのどのようなエントリーについても基本的に路上や脇道などに駐車することになります。
今後問題が発展しないよう、サーファーのみなさんは自粛をお願いします。

また、銭函付近の駐車場に駐車し、メインPからのロングパドルによるエントリーはどうなのか?という質問を最近よく受けます。
これについては、線路を横断するわけでもなく、私有地に侵入することもなく、また駐車場についても問題にはならないため、銭函ビーチクラブとしてこういった行為を直接制限できるものではありません。
しかし、礼文塚Pは道路からの波チェックがしやすいため、サーファーがエントリーしていることによって他のサーファーの誤解によるルール違反や問題を誘発してしまう恐れがあります。
したがって、銭函ビーチクラブとしてはロングパドルについても自粛してください、というスタンスです。

ご理解のうえ、上記のルールを守り、今シーズンもトラブルなく、サーファーにとって良いシーズンになるようにご協力をお願いいたします。



Check

コメントは受け付けていません。

  • Subscribe
  • MENU